福岡・天神にある「コナミ」や「ライザップ」「24/7」などのフィットネスジムをトレーナーが徹底比較、おすすめランキングも

スポンサーリンク

こんにちは、元フィットネストレーナーのタニえるです。今回はフィットネスジムについてのお話しです。

というのも、かねてより当ブログでは、大手フィットネスクラブの比較の記事がとにかく人気で、ジムには行きたいけど、どこがいいんだろう?とお悩みの方は、とても多いようです。

そして、今日はそんな中でも特に迷いやすい福岡について、より細かく分析していきます。

11485006383_e54969bb22_z

なぜ福岡・天神なのか

というのも、福岡はもともと「美人が多いと思う都道府県」ランキングでも1位を独占し、「美人の宝庫」と言われるほどの都市ですが、

意外とこれには理由があって、福岡は一人当たりのヨガ教室・美容室・アパレルの店舗数がダントツの日本一なんです。

美と健康に非常に意識の高い都市のようですね。

そして例にももれず「フィットネスクラブ」もその数を増やし、大手のフィットネスクラブはもちろん、マンツーマンで徹底的にダイエットができる「プライベートジム」は「ライザップ」の流行りを受けてか、東京大阪につぐ盛況ぶりを見せています。

そこで、今日は結構ニッチですが、

「福岡」の中心都市である「天神」における、フィットネスクラブ(プライベートジム含む)においては、どんなところがあるのか、

また料金や内容を比較してどこがオススメか、

徹底的に分析したいと思います。

候補は4つ

ではまずは天神についてのおさらいですが、この付近は商業施設がとにかく多く、福岡のTHE中心都市で、

乗換え駅としても多くの方が利用しており、基本的に「西鉄福岡(天神)」「地下鉄空港線 天神」「地下鉄七隈線 天神南」どこで降りても、だいたいの場所に行くことができます。

さあ、そんな天神付近のジムでおすすめ候補は実に4つです。まずはそれぞれの配置をみてみましょう。

ちなみに、下記の地図は
赤色・・・コナミスポーツクラブ
青色・・・セントラル
緑色・・・24/7ワークアウト
黄色・・・ライザップ

となっていますが、順番に解説します

天神周辺図

①コナミスポーツクラブ

では、さっそくいきましょう。最初は赤色のポインタのコナミスポーツクラブです。

天神コナミ

アクセスは、地下鉄・七隈線「渡辺通駅」から徒歩5分、
西鉄「天神駅」から徒歩10分です。

ロケーションについては少し特殊で、下の写真の「BiVi福岡」のなんと最上階にあり、正直気分は最高にリッチです。

BIVI

しかーーーし!地図で見てわかるように、「天神駅」からは結構遠いです

天神から歩くことをメニューの一部にするなどすれば良いと思いますが、

七隈線の「渡辺通」からはめちゃめちゃ近く、駅を降りたらすぐで、絶好の場所にあります。

七隈線ユーザーの方はこちらから行くとよいでしょう。

価格

下記の画像の通りになります、しかし後述するキャンペーンですと、もっと安くなります。

天神コナミ1

コナミのメリット

コナミのメリットは、先ほど言ったように、最上階にあるので景色が最高で、モチベーションがめちゃくちゃ上がります。仕事終わりのストレス解消にも最高でしょう。

そしてコナミ全店舗に言えることですが、やはり若い世代の方がおおく、レッスンやマシンなども質と量がしっかり担保されています。

また、この天神店はコナミ全店舗の中でもグレードがかなり高い施設になりますので、ジムやお風呂、パウダールームが非常に高級感のある施設になります。

コナミのデメリット

では、次にコナミのデメリットです。こちらは大手ジムの宿命ですが、「ダイエット」に関してはあまり期待しないほうが良いかもしれません。

その一番の理由が「トレーナー」です。

ただ、これは決してトレーナーのレベルが低いというわけではありません、トレーナーが一人一人をサポートする時間が「圧倒的に足りない」のです。

私が実際働いているときがそうだったのですが、トレーナーは賃金が低いですし、勤務時間も決められていて、大人数のお客様を相手にするので、余裕がありません。

今まで運動を経験したことのある人が「運動不足を解消」「楽しく汗をかく」そういう目的にはぴったりですが、

本気でダイエットを考えている人が行っても、思ったほど指導が受けられず、周りは運動好きなひとだらけ、孤独感を味わう可能性が、結構高いです。(私の見てきた経験からですが)

ただ、逆に言えばデメリットはこれくらいです、総じて平均点が高いので、都会で気持ちよく汗をかきたい!という人にとっては、これほど良い場所はないかと思います。

キャンペーンを利用すればとてもお得に

また、現在期間限定ですが、現在セゾンのゴールドカード(年会費1万円)をお持ちであれば、コナミの料金が法人会員価格になり、年間で約1万5千円引きという、あきらかにお得すぎるキャンペーンをやっているので、そちらも利用するとよいでしょう。

私が書いた過去記事です↓
年会費1万円のゴールドカードを持てば、コナミが1万5千円安くなる??トレーナーがお得な裏技紹介

ちなみに、法人価格はこちらになります。

天神コナミ2

天神コナミまとめ

  • 「渡辺通」からの方が近くて楽
  • 最上階なので、開放感や気分は最高
  • 施設のレベルも高い
  • ただ、トレーナーによるマンツーマンのダイエット指導等は期待しないこと
  • セゾンのゴールドカードがめちゃお得

②セントラルスポーツクラブ

つづいてはセントラルです、少し見づらいですが、下記の地図を見てください

セントラル地図

青色がセントラルになりますが、実は西鉄大牟田線の「福岡駅」から直通のソラリアプラザ 内にあります。

ソラリアは大牟田線以外の他の路線とも地下で繋がっているので、アクセスがめちゃめちゃいいです!!!!

ソラリア

価格

セントラル天神

価格は税込みで10,584円となっています。そこそこしますね。

ただ、コナミのように週2会員などはありませんが、「ナイト」などの夜だけ会員なども適時募集しているので、それを利用する手もあります。

http://www.central.co.jp/club/solaria/price/index.html

セントラルのメリット

ではそんなセントラルのメリットですが、まずは他記事でも紹介したように、「プールがすごい」これにつきます。

もとがスイミングスクールだけあってレッスンやプール運営にはかなり長けていて、セントラルに行ってプールしないなんて、焼肉に行ってサンチュしか食べないようなものです。

水着になるのがいやだ!という人でなければ、プールは最高のカロリー消費運動ですから、おすすめです。

あと、上記で述べたようアクセスがやたらといいので、「雨の日でもモチベーションが下がらない」というのは、とても大きなメリットだと思います。

セントラルのデメリット

一言でいうと、スタジオレッスンが楽しくない、というかプールに力入れすぎです(笑)

ヨガやエアロビクスが申し訳程度であるものの、種類も豊富でないし、何より数が少ない。(ましてや男性向けのレッスンはほとんど….)

マシンとプール利用だけなら問題ないですが、スタジオはストレス解消やモチベーション維持のために個人的にはジムの醍醐味だと思います。

そのレベルがかなり低いと言わざるを得ないでしょう(あくまで個人の感想です)

また、トレーナーに関しても、コナミと同じく、「本気でダイエットしたい!」というような方は、そこまでの指導は受けられないと思ってよいでしょう。

セントラルのまとめ

  • 立地は最高、雨でも行ける
  • プールが業界でも最強の力の入れよう
  • しかしスタジオがつまらない
  • 短時間で泳いでマシンで筋トレしてさっさと帰りたいという方には、ピッタリか(しかし価格は高い)

 

③24/7 ワークアウト

では次は24/7ワークアウトです。初めて聞いたかたは「ん?」と思われるかもしれませんが、こちらはコナミやセントラルと違い「プライベートジム」(ライザップとかと同じ形式)です。

個人的に「現段階で太っていて、そろそろ痩せないと」とわりと本気で考えている方にとっては、

一番おすすめしたいジムです。(あくまでトレーナーとしての感想ですが)では場所を見ていきましょう。

247地図

駅から西に行った、天神西通りの少し入ったところですね。

 

247map1

このスタバの横の道を入って、20秒ほど歩くと

 

247map3

つきます。ここの3Fです。

電車でのアクセスは
・西鉄大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 徒歩3分
・地下鉄空港線 天神駅 徒歩4分
・地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩6分

ただ、こちら、次のライザップもそうですが、プライベートジムなので、オシャレなビルの「3F」にあります。

ですので、入る時は抵抗があるかもしれませんが、相談予約をしておけば、かなり丁重におもてなししてくださるので、安心です。

24/7ワークアウトのメリット

まず、ここのメリットは「安価なパーソナルジム」であることが、最も大きなメリットと言えるでしょう。

上記コナミとセントラル2つのジムが「運動を楽しむためのジム」なのであるならば、ここや、後述するライザップやプライベートジムは「本気でやせるためのジム」と言えます。(着替えも全部用意してくれますしね)

さらに、この24/7は非常に「安価」(20万円前後でライザップと比較し10万円ほど安い)なので、若い方にも通いやすくなっています。

実際の口コミやサービス内容はこちら→パーソナルトレーニングジム-24/7 Workout

他の安いプライベートジムもあるけど?

ただ、実は天神にはこの24/7以外にも、安価なプライベートジムはあります。しかし、どこも全国展開を行っておらず、規模も小さいので、施設やサービスは24/7に大きく劣ってしまいます。

その分、24/7は全国43店舗とそれだけたくさんの顧客を満足させてきていることがわかります。

また、個人的には、トレーナーの募集要項が気に入りました。以下実際の採用ページの画像です。

247採用

かなり気合の入った採用、努力できない人間は「向いていません」とのこと

ジムで働いていると痛いほど痛感するのが、トレーナーの重要性を認識していない企業がとても多いこと。

施設や立地にこだわるあまり、トレーナーは薄給で、募集要項は「未経験でも大丈夫!」というところが多くあります。

そんな中24/7は、採用ページやサービス内容から、かなりトレーナーにこだわりを持っていることが見て取れます。(普通だと気が付かないですが汗)

本気で痩せるなら、トレーナーが全てだと言っていいでしょう。そういう意味で、この24/7が痩せるうえで最もコスパが優れているかと思います。

24/7のデメリット

価格のわりにとても施設が綺麗なことで有名な24/7ですから、特にデメリットらしいデメリットはありません。ただ強いて言えば、大通りに面していないことや、あとは、入会前にかならず一度無料カウンセリングを受ける必要があるので、すぐ始めたい!という方は注意が必要です。

無料カウンセリングの流れ

24/7のポリシーとして、「無理に勧誘したくない」というのがあるようです。また、なんでもかんでも「痩せられる」とOKして、お客様を不快にさせないためでしょうか、

まずトレーナーと徹底的に話した上で、ご希望なら入会していただく、という形だそうです。まあ良い意味で変わってますね

ですので、こちらのパーソナルトレーニングジム-24/7 Workout のページの「無料カウンセリングに応募」から、希望日時をこちらが自由に指定し(朝7時から24時まで大丈夫です。)

予約がとれたかどうか、メールが返ってくる形になります。

では、最後に24/7についてまとめますと、
・天神ユーザーで「本気で痩せたい」と思ってるなら、ベストな選択肢
・トレーナーにかなり拘っていて、営業時間、アメニティや清潔感など、弱点がない
・ただし、無料カウンセリングが必要なので、本気度が必要

④ライザップ

ライザップmap

それでは最後にライザップです。ここはもう言わずもがな、というところでしょうか、

場所については、天神からは他の3か所より大きく離れていますが、もう少し西にある「赤坂」駅からは5分ほどなので、空港線利用の方はいいかも知れませんね。

ライザップmap2

大通りに面したビルの6Fにあります

ライザップのメリット

では、さきほどの24/7でプライベートジムのメリットは話しましたので、ライザップ特有のメリットについて話します。

まず、1番は「食事指導」でしょう。さきほどの24/7では任意で見てもらう形でしたが、ライザップ専用アプリがあり、強制的に食事の管理まで行ってもらうことになります。

言い方が悪いですが、そこまで徹底するので、無駄食いなどはだいぶ抑制されるでしょう。

また、メニュー作成などを、いい意味で「マニュアル化」しています。知名度がありたくさんの顧客を見てきたからこその、「この体格タイプならこの運動」というように、トレーナーの実力に左右されず、効率的なトレーニングを組んでもらうことができるでしょう。

ライザップのデメリット

では、なぜ私が24/7をおすすめしていたかというと、このライザップのデメリットにあります。

というのも、まずは「高い」、34万円ほどかかるわりに、そこまでサービス内容や効果に違いはありません。なのでよっぽどきっちりした食事指導を受けたいとか、

アクセスが良いとかでないと、正直おすすめしません。営業時間も23時までと、24時まで営業している24/7に比べると少し不便です。

 

ライザップのまとめ
・厳しい食事指導を求める場合や、24/7のカウンセリングでトレーナーと相性が悪かった場合にはオススメ
・そうでないなら、高いうえ、天神駅からも少し離れてしまうため、24/7のほうが良いかと。

最終的なまとめ

お疲れさまでした、かなり長かったですね。

普通の大手フィットネスクラブと、プライベートジムを比較しているサイトがなかったので頑張って書きました。

結局ですが、トレーナー目線的にいうと

運動を楽しみたい!→コナミ

とにかく痩せたい!→24/7ワークアウト

が最も良いのではと思います。それでは~

↓参考:今回の4か所のジムの地図

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です