内村選手も愛用!ストレッチポールを買うなら知っておきたい豆知識!

スポンサーリンク

みなさんはストレッチポールというものをご存じですか?体操選手団が休憩中に使っていたことでも有名になっていますが、いったいどんなものなんでしょう。

レッスンでも指導しているタニえるが、うそなし・綺麗ごとなしで書いていこうと思います。

どんなものか

えー簡単にいいますと「ストレッチ用品」です。それも{ゲルマニウムでめちゃ痩せ}とか{マイナスイオンが発生!}というものではないので、いろんな種目のプロの方や、学生の部活動でも使われています。

ストレッチポール公式サイト→http://stretchpole.com/

使い方

基本姿勢(公式サイトより)

上の写真のように、このポールの上に寝転がってストレッチをします、それだけです(笑)

というのも、お腹の中の赤ちゃんをイメージしてほしいのですが、人間は自然と背中が丸まっているものを、背中側の筋肉がグーッと強く働いて、真っ直ぐな姿勢を保っています。
ゆえに背中は、活動中常に緊張しており凝りやすく、痛みが出やすいです。(お腹側はそんなことないですよね)

姿勢変化

その凝り固まった背中側の筋肉、また酷使しすぎていがんだ背骨をほぐしていき、本来身体があるべき姿勢に戻していくのがこの「ストレッチポール」です。

乗ってストレッチをするだけなので、バランスボールなどの他のフィットネスグッズと違い、体力は1ミリも使わない、気持ちが良い、というのが特徴ですね。

なぜ内村選手たちは使っていた?

これはもちろん気持ちが良いから・・・ではなくて(あ、もしかしたらそうかもしれませんが)このストレッチポールには背中の筋肉をほぐす以外に、もう一つ「骨盤矯正」という効果があります。

見た目はただの棒ですが、骨盤の仙骨(骨盤の中心にある骨です、よければ検索してみてください)というところに、寝転がるだけでうまーく当たるんですね!ほんとよくできてます。

体操選手

骨盤の中心が刺激されると、周りの骨盤全体がズズズと動き出し、歪みを矯正していきます。

ご存じの通り体操選手は姿勢が命です。美しい姿勢を魅せるためにも、また、飛んだり跳ねたりするときに、骨盤の1ミリの差で安定性というのはガラッと変わるので、彼ら体操選手も愛用しているのですね。

価格は?類似品が多いんだけど?

はい、ややこしいですよね。そもそもこういった棒状の上に寝転んで、体をほぐす、というのはアメリカにかなり前からありました。「フォームローラー」といいます。

ただし形も悪く、アメリカ人向けだったので日本人の体には合わずにいました。

そのフォームローラーを「長年使えて」「効果がでやすい形に」「日本人にも使いやすく」に変えたのがストレッチポールです。日本のLPN社というのが開発しました。これがかなり評判が良く、安くで真似して作る会社がでてきました。なのでAmazonで「ポール ストレッチ」と検索するとこんな感じになります。

ストレッチポール検索

 

おもしろいのが、たくさん類似品がありますが、さきほどのLPN社が特許を取っているので、他の会社は{リセットポール}といったり{エクササイズポール}といって決して、「ストレッチポール」とはいえないんですよね。

このフォームローラーのなかでも多くののフィットネスクラブやスポーツ選手がわざわざ高い「ストレッチポール」を選ぶのには訳があります。

品質が良い

それは「品質が良い」ということ、というのも、これらの商品は、背骨を支えるだけの硬さが必要であるのですが、同時に、乗っていても痛くない、という矛盾にも聞こえる課題をクリアしなければならないからです。しかしLPN社の元祖ストレッチポールは、その面を一切妥協せず挑戦した結果、加工の難しく、良い素材を使っていますので、価格が約9000円と高くなっています。

ただ、他社としては同じ高品質で勝負するのは分が悪いですから「低価格」という面で勝負しているのでしょう。コスト削減のなかで良いものもありますが、硬さが足りなかったり、すぐ形が変わってしまったりします。やはり素材が発砲スチロー・・・いえなんでもありません。

悪いものを買うと、捨てるのも大変ですし、買い替えることを考えると品質の良い方がオススメですね。あと、個人的にストレッチポールはカバーの質がスベスベでかなり気持ち良いのも高評価ですね(笑)

ストレッチポール「EX」と「MX」の違い

ストレッチポールにはノーマルタイプの「EX」と、細めの「MX」2種類があります!購入を考えている人は必ず間違えないようにしてください!

では、以下にその特徴を書いていきますが、初めに言っておきます。細めの「MX」、これオススメです。

まずはこちらの比較表を見て下さい。

EXMX比較

その重要な違いを少しピックアップしていきます。

直径の違い

ノーマルの「EX」が15cm、細めの「MX」は12.5cmと、そこまで大きな差はないのかな?と思うかもしれませんが、写真で見るとこんな感じになります。

S__2154537

 

左の青が「EX」(ノーマル)で、緑が「MX」(細め)です。

見てわかるように、けっこう違います、乗ってみてもノーマルの「EX」のほうが大きい分、矯正力、体をほぐす力は大きいです、ただ、長時間乗っていると、背中がグーッと突き上げてきて、疲れます。逆に細め「MX」のほうは細いので乗っていても全く疲れませんし、この上で本を読んだり、ゲームをしたりなんてのもできます。その分ほぐす力は弱めなので「もっと強く!!」という人や、体格の大きい男性なんかは、すこし物足りないと思います。

材質の違い

このLPN社の9000円の元祖ストレッチポールは、「発泡オレフィン系樹脂」という硬度・耐久性に優れた素材を使っています。加工がとんでもなく難しいので、これを筒状にするための費用が9000円のうちのほとんどを占めているといっても過言ではないです。

そしてこの「発泡オレフィン系樹脂」をそれぞれどのように使っているのか、写真を見てみましょう。

S__2154524      S__2154518

(青がノーマルの「EX」緑が細めの「MX」)

ご覧のように、芯(ストレッチポールの中身)の全てに「発泡オレフィン系樹脂」を使っているのがノーマル「EX」です。

対して細め「MX」は「発泡オレフィン系樹脂」を軸にその周りに柔らかいウレタンチップを巻き付けているので、乗ったときにも、クッション性があります。

このことからも、先ほど述べた直径以外にも、材質の違いによりノーマル「EX」は矯正力が高く、細め「MX」のほうが乗り心地は良いという違いが出てくるんですね。

どっちがいいのか

これはまあ乗っていただくのが一番確実ですが、僕がレッスンの中で何百人というお客さんを見ていると、常連さんの選び方にはだいたい以下の共通点があります。

男性の方 → ノーマル「EX」

 

女性で「背中や肩の凝りが強い方」 → ノーマル「EX」

女性で「凝りは少なく、細見の方」 → 細め「MX」

 

これは結構な確率でだいたい当てはまります。やはりみなさん体が凝っている人が多いので、レッスンでは硬めのノーマルが人気ですね。

自宅で使う人は注意!!

ただし、それはジムでの話であって、もし購入し家で使おうという人は注意が必要になります。というのも、もしストレッチポールを買えば、いつ使いますか?少し考えてみてください。

 

多くの方が夜、お風呂あがりや、リラックスタイムに使用すると考えたと思います。携帯をみながら、音楽を聴きながら、疲れずに姿勢改善できちゃうのがストレッチポールのいいところですもんね。

ただ、そうなったら、ノーマルの「EX」の硬さには注意が必要になってきます。というのが、ジムで元気なときは平気でも、疲れたときに「ふぅー」と乗りたくなるのは、圧倒的に細めの「MX」のほうなんです!

 

分かりにくい方は、マッサージチェアで考えて見て下さい。椅子が硬くてマッサージ力の高い方か、フカフカで座り心地が良く、マッサージ力は弱めの方か・・・
おそらく毎日乗る、家に置く、ということを考えれば後者の方が良い、と感じた方が多いと思います。

面倒だったり、疲れるものを人は簡単に継続できません。凝りをほぐすには、強い矯正力より継続して毎日乗ることが大事・・そう考えるタニえるは

 

自宅で購入する場合は「MX」(細め)をオススメしています

 

ま、百聞は一見にしかず、どっちがいいか悩んでいる方はスポーツ用品店でストレッチポールは売っているので、店によっては試させてくれるかもしれません。もしくは、「EX」「MX」2種類のストレッチポールが揃っているフィットネスクラブにいけば、施設利用料2000円くらいで試し放題+施設も使えちゃうので、良い投資だと思いますよ。

 

まとめ: マッサージ好きは、間違いなく「買い」

いろいろ説明してきましたが、とにかくとてもいい製品です、ストレッチポール。僕も初めて乗ったときは「おぉーー!!」と感動しましたし、乗ったあとの凝りの解消感は、とても高いです。

凝った部分をゴーリゴーリするだけのマッサージチェアより、縮んだ筋肉を伸ばしたほうが凝りが解消するのは、当たり前なんですけどね。

なので、体が凝りやすい人、疲れが溜まっている人は、場所も選びませんし、コンセントもいらないストレッチポール、かなりオススメです。

 

※注意!最近体操の内村選手ブームでストレッチポールが売れてます。早めに買うのも大事ですが、類似品やパチモンには気をつけましょう!

はい!それでは今日は読んでいただきありがとうございました!またいつか!

 

以下正規品リンク byタニえる

正規品と偽った物が出回っています、アマゾンに問い合わせたところ、以下のリンクのものは大丈夫とのことでしたが、万が一怪しい点があれば、警察か近くの国民生活センターへ連絡してください!

ノーマルの「EX」・・・矯正力高め、ちょっと硬い

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

LPN ストレッチポール(R)EX アイボリー 0004LPN ストレッチポール(R)EX ライトグリーン 0003LPN ストレッチポール(R)EX ピンク 0002LPN ストレッチポール(R)EX イエロー 0005

 

その他4色のカラーも綺麗です、スポーツ用品店では取り扱ってるところは少ないです。(各画像クリックでAmazonへ)


 

ここから↓細め「MX」・・・乗り心地良い、タニえるオススメ

LPN ストレッチポール(R)MX ネイビー 0006

LPN ストレッチポール(R)MX ネイビー 0006

LPN ストレッチポール(R)MX アイボリー 0009LPN ストレッチポール(R)MX ライトグリーン 0008LPN ストレッチポール(R)MX ピンク 0007LPN ストレッチポール(R)MX イエロー 0010

 

ストレッチポール公式サイト→http://stretchpole.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です